日本貨物航空(NCA:Nippon Cargo Airlines)は日本で唯一の貨物専門航空会社。豊富な実績とノウハウを活かし、輸送戦略のスペシャリストとしてハイクオリティの航空輸送サービスを展開しています。

NCA -Nippon Cargo Airlines-
日本貨物航空株式会社

ニュース&トピックス|NCAからの最新ニュースやトピックスをお伝えします。

PRINT
ホーム > 1999年ニュース&トピックス > NCA、成田=関空間に背高コンテナ輸送車を導入
1999年11月2日
NCA、成田=関空間に背高コンテナ輸送車を導入

 日本貨物航空(株)(NCA、本社:東京都千代田区、社長:伊地知 尚)は、 10月22日より成田=関空間に有蓋の背高コンテナ(118インチ高)輸送車を導入し運行を開始致しました。

 同輸送車は、東京エアカーゴ・シティターミナル(株)(TACT)が開発したトレーラーで、 荷役作業時には荷台全面をフラットにしてスムーズな作業を行い、走行時には前後ホイールベース間が 中落構造となる方式を採用した事により、118インチ高ULDを車両制限令の基準内で輸送することを 可能とした日本で唯一の有蓋コンテナ輸送車です。

 関空発着便の増加により成田=関空間のULD輸送も増加してきており、 有蓋背高コンテナ輸送車を導入する事により、118インチULDの成田=関空間の長距離輸送においても、 荷崩れ、雨天時の水漏れ等を防ぎ、輸送途上の貨物の安全性を保持することが可能となりました。

 運行スケジュール(週2便)は以下の通りです。


成田
関空
成田
火曜夜 発   水曜朝 着/水曜夜 発   木曜朝 着
金曜夜 発   土曜朝 着/土曜夜 発   日曜朝 着

以上