日本貨物航空(NCA:Nippon Cargo Airlines)は日本で唯一の貨物専門航空会社。豊富な実績とノウハウを活かし、輸送戦略のスペシャリストとしてハイクオリティの航空輸送サービスを展開しています。

NCA -Nippon Cargo Airlines-
日本貨物航空株式会社

ニュース&トピックス|NCAからの最新ニュースやトピックスをお伝えします。

PRINT
ホーム > 2001年ニュース&トピックス > 9月よりソウル線を増強 週3便体制へ
2001年9月7日
9月よりソウル線を増強 週3便体制へ

 日本貨物航空株式会社(NCA、本社:東京都千代田区、社長:伊地知 尚)は、9月7日(金)より、金曜日発 関空→ソウル(ICN)→成田線の運航を新たに 開始し、ソウル線の週3便化を図ってまいります。
2002年6月開催予定のサッカーワールドカップを控え、日韓経済は今後も ますます密接になり、航空貨物需要も堅調な伸びが期待されております。当社はこの動きに合わせてソウル線サービスの更なる充実を図っていく計画です。 今後のフライトスケジュールは以下の通りです。

<成田→ソウル>
KZ211(水) 成田(NRT) 12:25 ソウル(ICN) 14:45
KZ211(土) 成田(NRT) 12:35 ソウル(ICN) 14:55

<関空→ソウル>
KZ411(金) 関空(KIX) 12:55 ソウル(ICN) 14:45

<ソウル→成田>
KZ212(水) ソウル(ICN) 16:50 成田(NRT) 19:00
KZ212(金) ソウル(ICN) 16:50 成田(NRT) 19:00

<ソウル→関空>
KZ412(土) ソウル(ICN) 17:00 関空(KIX) 18:40

以上