日本貨物航空(NCA:Nippon Cargo Airlines)は日本で唯一の貨物専門航空会社。豊富な実績とノウハウを活かし、輸送戦略のスペシャリストとしてハイクオリティの航空輸送サービスを展開しています。

NCA -Nippon Cargo Airlines-
日本貨物航空株式会社

ニュース&トピックス|NCAからの最新ニュースやトピックスをお伝えします。

PRINT
ホーム > 2001年ニュース&トピックス > コスタリカ、グアテマラにGSA開設、12月より販売開始
2001年11月30日
コスタリカ、グアテマラにGSA開設、12月より販売開始

 日本貨物航空株式会社(NCA、本社:東京都千代田区、社長:伊地知 尚)は、12月1日付けにて中米コスタリカ及びグアテマラに販売総代理店(GSA)を開設し、販売を開始致します。

 両国のGSAには、メキシコにおける当社販売総代理店のHelmes Aviation社を指定し、総代理店契約のもとコスタリカではTranspacific Cargo System社を、グアテマラではInterexpress社をそれぞれ現地代理店として起用致します。

 コスタリカは、近年大手IT企業の進出が相次ぎ、中米共同市場(CACM)域内のみならず、米国を中心とした北米自由協定(NAFTA)地域への生産拠点として注目を集めています。また、グアテマラは、主力の農産物輸出が好調で、花卉、園芸用植物類の出荷も今後有望な市場であります。

 輸送ルートは、コスタリカの首都サンホセ(SJO)及びグアテマラの首都グアテマラシティー(GUA)から当社北米基地までインターライン輸送し、主にロサンゼルス(LAX)から当社便に接続いたします。


以上