日本貨物航空(NCA:Nippon Cargo Airlines)は日本で唯一の貨物専門航空会社。豊富な実績とノウハウを活かし、輸送戦略のスペシャリストとしてハイクオリティの航空輸送サービスを展開しています。

NCA -Nippon Cargo Airlines-
日本貨物航空株式会社

ニュース&トピックス|NCAからの最新ニュースやトピックスをお伝えします。

PRINT
ホーム > 2003年ニュース&トピックス > 2003年度事業計画の概要
2003年03月11日
2003年度事業計画の概要

 日本貨物航空株式会社では、この程、2003年度事業計画を策定致しました。
その概要は以下の通りです。

1. 機材計画
  事業計画への投入機材数は、02年度より0.5機増の11機とする。
2. 路線便数計画
 
(1) 計画策定の前提および概要
  夏期、冬期とも、基本ダイヤを現行比2便増の週55便(往復ベース) とする。
うち、成田発着便は現行の週43便、関西発着便は現行比2便増の週18便を計画する。
(2) 方面別週間便数(基本ダイヤベース)
 
往復/週
方 面 02年夏期 02年冬期 03年夏期 03年冬期
北 米 15 17 18(+1) 18
欧 州 8 9 9 9
アジア 26 27 28(+1) 28
合計 49 53 55(+2) 55
(3) 増便の内容(現行ダイヤとの比較)
 
米国線の増便
  日曜発:大阪?アンカレッジ?シカゴ?ニューヨーク?アンカレッジ?大阪
東南アジア線の増便
  土曜発:東京?大阪?シンガポール?バンコク?東京
      →東京?大阪?シンガポール?マニラ?大阪
       大阪?バンコク?クアラルンプール?東京
(4) 地点別週間便数
 
  02年夏期 02年冬期 03年夏期
米国 サンフランシスコ 6 6 6
ロサンゼルス 6 7 7
シカゴ 6 7 9(+2)
ニューヨーク 7 9 10(+1)
欧州 アムステルダム 8 9 9
ミラノ 3 3 3
ロンドン 3 3 3
フランクフルト 1 2 2
アジア ソウル 4 3 3
上海 4 5 5
マニラ 5 5 6(+1)
香港 6 6 6
シンガポール 9 10 8(-2)
クアラルンプール 4 5 6(+1)
バンコク 6 7 7
注:( )内は対前期増減
3. 事業規模
 
  上 期 下 期 年 度 計
運航便数 (片道) 2,581 (106) 2,602 (101) 5,183 (104)
飛行時間 (時間) 24,670 (108) 24,783 (100) 49,452 (104)
提供トン,キロ(百万) 1,769 (108) 1,759 (99) 3,528 (103)
注: 1. ( )内は前年度対比
2. 「運航便数」、「飛行時間」は自社運航便のみ、「提供トン,キロ」は他社とのスペース交換後の数値。


以上