日本貨物航空(NCA:Nippon Cargo Airlines)は日本で唯一の貨物専門航空会社。豊富な実績とノウハウを活かし、輸送戦略のスペシャリストとしてハイクオリティの航空輸送サービスを展開しています。

NCA -Nippon Cargo Airlines-
日本貨物航空株式会社

ニュース&トピックス|NCAからの最新ニュースやトピックスをお伝えします。

PRINT
ホーム > 2003年ニュース&トピックス > 成田空港南部第1貨物ビルでの業務開始について
2007年07月30日
成田空港南部第1貨物ビルでの業務開始について

 
 
日本貨物航空株式会社(NCA、本社:東京都港区、社長:内山拓郎)は、成田空港南部第1貨物ビル(5,000m2)への施設拡充に伴い、8月19日より同ビルにおいて下記のとおり輸出貨物のハンドリング業務を開始致します。
今回の展開により、北米向け輸出貨物を一括して取扱うこととなり、従来に比べスムーズな貨物の搬入が可能となります。
 


(1) 8月19日(火)?23日(土)
ホンコン向け貨物の搬入先を、「整備地区上屋」から「南部第1貨物ビル」に変更致します。
(2) 8月25日(月)以降
北米向け貨物の搬入先を、「南部第1貨物ビル」に変更致します。
ホンコン、ソウル向け貨物の搬入先を「第2貨物ビル105号」に、シャンハイ向け貨物の搬入先を「整備地区上屋」に変更致します。

なお、「南部第1貨物ビル」と「整備地区上屋」については、日曜日および月曜日が祝日にあたる場合には休業とさせていただきます。その際の貨物の搬入につきましては、「第1貨物ビル102号」にてお取扱い致します。祝日が月曜日以外の場合には、通常通りの営業と致します。
また、月曜日と祝日の翌日については、「南部第1貨物ビル」と「整備地区上屋」の営業時間を13:00からとさせていただきます。


以上