日本貨物航空(NCA:Nippon Cargo Airlines)は日本で唯一の貨物専門航空会社。豊富な実績とノウハウを活かし、輸送戦略のスペシャリストとしてハイクオリティの航空輸送サービスを展開しています。

NCA -Nippon Cargo Airlines-
日本貨物航空株式会社

ニュース&トピックス|NCAからの最新ニュースやトピックスをお伝えします。

PRINT
ホーム > 2004年ニュース&トピックス > 国際運送約款、国際貸切運送約款の改訂について
2004年3月25日
国際運送約款、国際貸切運送約款の改訂について

 弊社はモントリオール条約発効に伴い、当社の国際運送約款(*1)及び国際貸切運送約款を改訂しましたので下記の通りお知らせ致します。

1. 発行日 2004年4月1日
2. 改訂点
1) 第1条:定義 (貸切運送約款 第1条)
モントリオール条約を追加する。
2) 第2条:約款の適用(同 第2条)
モントリオール条約を含む適用条約に関する表現を整理する。
3) 第15条:手荷物 (同 第29条)
条約で保証されている利用者の権利として責任限度額を超える手荷物の申告および従価料金に関する規定を追加する。
4) 第17条:運送人の責任 (同 第30条)
条約の適用に関する表現を整理する。
5) 第18条:貨物に関する責任制限(同 第31条)
モントリオール条約が適用となる運送における運送人の拳証責任、免責要件を追加する。 
6) 第19条:旅客及び手荷物に関する責任制限(同 第32条)
モントリオール条約における責任に関する枠組みを追加する。また、手荷物の責任限度額以上の申告を可能とする従価料金規定を新たに盛り込む。 

(*1)4/1にH/P内の「サービス案内」にある「約款本文」を変更する予定です。


以上