日本貨物航空(NCA:Nippon Cargo Airlines)は日本で唯一の貨物専門航空会社。豊富な実績とノウハウを活かし、輸送戦略のスペシャリストとしてハイクオリティの航空輸送サービスを展開しています。

NCA -Nippon Cargo Airlines-
日本貨物航空株式会社

ニュース&トピックス|NCAからの最新ニュースやトピックスをお伝えします。

PRINT
ホーム > 2004年ニュース&トピックス > IATA運賃及び運賃規則の改定について(お知らせ)
2004年4月7日
IATA運賃及び運賃規則の改定について(お知らせ)

 2002年5月、ヘーグで開催されたIATA運賃調整会議にて採択されました決議の一部が、今般、関係各国政府の認可を取得し発効いたしましたのでご案内致します。


1.適用開始日:2004年5月1日

2.変更内容

(1) 従価料金規則(決議503号 TACTルール3.2)
- 基準額は全ての国で17SDRとなります。(日本:20USDから17SDRに変更)
- 17SDRから各国現地通貨への換算は、4ヶ月毎のIATA Clearing Houseの換算率(TACTレートに掲載されます。)を使用し、Round off UnitはMinimum Charge のRound off Unitと同じもの(日本円の場合は100円、ドルの場合は1ドル)を使用します。

(2) Class Rateの変更

1) 動物の運賃(決議511号 TACTルール3.7.2)

TC1 TC2 TC3
Minimum Bulk Minimum Bulk Minimum Bulk
TC1 200% of MIN 175% of N-GCR 200% of MIN 175% of N-GCR 200% of MIN 150% of N-GCR
TC2 200% of MIN 175% of N-GCR 200% of MIN 175% of N-GCR 200% of MIN 150% of N-GCR
TC3 200% of MIN 150% of N-GCR 200% of MIN 150% of N-GCR 200% of MIN 150% of N-GCR
(注1) 生後72時間以内のヒヨコには全ての地区でN?GCRを適用します。

2) 貴重品の運賃(決議595号 TACTルール3.7.6)

TC1 TC2 TC3
Minimum Bulk Minimum Bulk Minimum Bulk
TC1 200% of MIN 200% of N-GCR 200% of MIN 200% of N-GCR 200% of MIN 200% of N-GCR
TC2 200% of MIN 200% of N-GCR 200% of MIN 200% of N-GCR 200% of MIN 200% of N-GCR
TC3 200% of MIN 200% of N-GCR 200% of MIN 200% of N-GCR 200% of MIN 200% of N-GCR
(注1) Russia発のみN-GCRの300%。但し、Russia発米国・カナダ宛で1000kgを越える貴重品はN-GCRの200%。
(注2) 最低料金は通常のMINの200%。但し、50米国ドル(190SAR)以上。

3) 新聞・定期刊行物の運賃(決議596号 TACTルール3.7.7)

TC1 TC2 TC3
Minimum Bulk Minimum Bulk Minimum Bulk
TC1 Normal 67% of N-GCR Normal 67% of N-GCR Normal 50% of N-GCR
TC2 Normal 67% of N-GCR Normal 50% of N-GCR Normal 50% of N-GCR
TC3 Normal 50% of N-GCR Normal 50% of N-GCR Normal 50% of N-GCR

4) 遺体の運賃(決議597号 TACTルール3.7.9)

TC1 TC2 TC3
Minimum Bulk Minimum Bulk Minimum Bulk
TC1 Normal N-GCR Normal N-GCR Normal N-GCR
TC2 Normal N-GCR 200% of MIN(但し65米国ドル以上) Ashes: 300% of N-GCR
Coffins: 200% of N-GCR
Normal N-GCR
TC3 Normal N-GCR Normal N-GCR Normal N-GCR

(3) 日本=米国・カナダ・メキシコ間のSmall Package Service(決議501a号 TACTルール3.12)の一部変更貨物の価格制限は日本発150,000円、米国発1,250ドル、カナダ発1,500カナダドルへ変更されます。

(4) 最低料金(決議501号 TACTルール3.4)
以下のように変更されます。
From To Currency Code New Amount
United States Japan USD 125.00
China (excluding Hong Kong and Macau) Africa CNY 451.00
Libya TC1
TC2
TC3
LYD 45.000
35.000
40.000
Marshall Islands TC3 USD 53.00
Micronesia TC3 USD 53.00
Palau TC3 USD 53.00
Truck & Caicos Islands TC2
TC3
USD 70.00
125.00

(5) GCR(決議550号)
日本発着については以下
1) 米国発日本宛の650kg、2000kg及び3000kgGCRが削除されます。

(6) Add-on(決議015aa号)
日本発着運賃に影響する主な変更については以下

1) Brazil国内のWorldwideに適用するAdd-onに於いて、Construction Pointが変更されます。
別表A参照

2) 米国内のTC3用Add-onの額が変更されます。
別表B参照

(7) 最低料金の変更
「Disbursement」、「Dangerous Goods Handling Fee」及び「Charges Collect Fee」の付表からSwitzerland(現地通貨建て料金)が削除されます。


以上