日本貨物航空(NCA:Nippon Cargo Airlines)は日本で唯一の貨物専門航空会社。豊富な実績とノウハウを活かし、輸送戦略のスペシャリストとしてハイクオリティの航空輸送サービスを展開しています。

NCA -Nippon Cargo Airlines-
日本貨物航空株式会社

ニュース&トピックス|NCAからの最新ニュースやトピックスをお伝えします。

PRINT
ホーム > 2007年ニュース&トピックス > NCA、機材更新を一気に加速
2007年11月30日
NCA、機材更新を一気に加速

 日本貨物航空株式会社(NCA、本社:東京・港区、社長:石田 忠正)は、ボーイング747-200型貨物専用機(B747-200F)から、ボーイング747-400型貨物専用機(B747-400F)への、機材更新の加速を決定いたしました。 当社中長期経営計画(Phoenix Project 2.0)では、B747-200F退役を 2008年8月に予定して おりましたが、本2007年度中に全てを退役させ、 2008年4月からは全便をB747-400Fによる運航といたします。
 また、ボーイング社(米国)の協力を得て、B747-400Fの10号機の受領を2009年5月から2009年3月までに早め、2008年度中にB747-400Fの導入を完了いたします。