日本貨物航空(NCA:Nippon Cargo Airlines)は日本で唯一の貨物専門航空会社。豊富な実績とノウハウを活かし、輸送戦略のスペシャリストとしてハイクオリティの航空輸送サービスを展開しています。

NCA -Nippon Cargo Airlines-
日本貨物航空株式会社

ニュース&トピックス|NCAからの最新ニュースやトピックスをお伝えします。

PRINT
ホーム > 2008年ニュース&トピックス 日本発国際航空貨物燃油サーチャージ適用額変更について

                                                               2008年5月29日

        日本発国際航空貨物燃油サーチャージ適用額変更について

日本貨物航空株式会社(NCA、本社:東京・港区、社長:石田 忠正)は、5月28日付けで日本発燃油サーチャージ適用額の改定を国土交通省へ申請致しました。TC1・TC2宛は135円/kg、TC3宛ては115円/kgに改定し、2008年7月1日より適用を開始する予定です。

当社は、5月1日より指標としておりますシンガポールケロシン価格において110米ドル/バレルレベルの燃油サーチャージを適用しておりますが、航空燃油価格は、かつてない急激な高騰を続けており、シンガポールケロシン価格は、4月2日から今日までに125米ドル/バレルを14営業日連続で超過し、5月9日からは150米ドル/バレルを突破、5月14日からは160米ドル/バレルを超えたレベルで推移しております。

長引く燃油価格高騰により、燃油費の一部をお客様にご負担いただいておりますが、異常な価格高騰による燃油費の増大は経営努力のみで対応するのは困難であると判断し、燃油サーチャージの大幅な改定を申請するに至りました。

                         記


1. 新適用金額 :
   TC1宛(主に北米・中南米)         : 135円/Kg (現在適用額 114円/Kg)
   TC2宛(主に欧州・アフリカ・中近東)   :  135円/Kg (現在適用額 114円/Kg)
   TC3宛(主にアジア・オセアニア)     : 115円/Kg (現在適用額   97円/ Kg)

2. 適用開始日 : 2008年7月1日 発行の航空運送状より

                                                         

    ▽燃油サーチャージ適用表・減額及び廃止条件 PDF File  

                                                                     以 上

                                                                                      お問い合わせ先:総務部広報室 TEL0476-33-5102