日本貨物航空(NCA:Nippon Cargo Airlines)は日本で唯一の貨物専門航空会社。豊富な実績とノウハウを活かし、輸送戦略のスペシャリストとしてハイクオリティの航空輸送サービスを展開しています。

NCA -Nippon Cargo Airlines-
日本貨物航空株式会社

ニュース&トピックス|NCAからの最新ニュースやトピックスをお伝えします。

PRINT
ホーム > 2008年ニュース&トピックスB747-400F,8号機「NCA アリエス」受領

                                                               2008年8月 5日

B747-400F、8号機「NCA アリエス」受領

                                                     8月4日、機体見学会を実施


 

 日本貨物航空株式会社(NCA、本社:東京・港区、社長:石田 忠正)では、7月31日に(現地時間)にボーイング社(米国)より当社として8機目となるボーイング747-400型貨物専用機(B747-400F)を受領し、同機は8月3日に成田国際空港に到着致しました。
 「NCAアリエス」は、8月6日にKZ176便にてロサンゼルス・サンフランシスコに向けて成田国際空港を出発致します。

 NCAでは、4日に社員の家族及び千葉航空少年団を招待して同機の機体見学会を実施し、総勢 41名が参加しました。今回で3回目となるB747-400Fの機体見学会では、「ミニ航空教室」を企画し、貨物機の特徴やどんな貨物を運んでいるか、貨物はどういうふうに機内に積み込まれているかなど説明を行いました。機体の見学では暑さも気にせず、整備士やパイロットの話を熱心に聞きながら、エンジンに触れ、コックピットではパイロット席に座り操縦桿を握りキャプテンの気分を満喫していました。普段見ることの出来ない飛行機の内部や貨物機に触れ驚嘆していました。

 NCAは今後も国際航空貨物輸送を通して積極的に社会貢献活動を行い、社会との共生に取り組んでまいります。
                                                                      以 上

 

                                                   

     

                                                                      

 

                 お問い合わせ先:総務部広報室Tel : 0476-33-5102