日本貨物航空(NCA:Nippon Cargo Airlines)は日本で唯一の貨物専門航空会社。豊富な実績とノウハウを活かし、輸送戦略のスペシャリストとしてハイクオリティの航空輸送サービスを展開しています。

NCA -Nippon Cargo Airlines-
日本貨物航空株式会社

ニュース&トピックス|NCAからの最新ニュースやトピックスをお伝えします。

PRINT
ホーム > 2008年ニュース&トピックスNCA IOSAの認証を取得

                                                                                                                                           2008年11月13日

 

                          NCA、IOSAの認証を取得
                                                        国際運航における安全監査基準を満たす


日本貨物航空株式会社(NCA、本社:東京・港区、社長:石田 忠正)は、2008年11月7日付けで国際航空運送協会(IATA)が運営する国際的な運航安全監査プログラム、IOSAの認証を取得しました。
IOSAとは、航空会社の安全管理に関する国際的な監査プログラムです。航空会社の業務を8つの分野(会社組織、運航、運航管理、整備、客室、運送、貨物管理、危機管理・保安)に分類し、国際法令や安全上の要求事項に基づき、900を超える安全監査基準が設定されています。IOSAの取得はIATA加盟の条件でもあり、更新は2年毎に行われます。
今回、NCAの安全管理システムとその運用がそれらの安全監査基準を満たし、安全性の高い航空会社であることが国際的に認められました。
NCAは、今後も安全運航、輸送品質のさらなる向上を目指して取り組んでまいります。

                    

                                        

                         

上記登録状況は、下記のIATAのホームページにてご覧いただけます。
http://www.iata.org/ps/certification/iosa/operator?c=NCA

* IATA=International Air Transport Association
* IOSA=IATA Operational Safety Audit

  

                 お問い合わせ先:総務部広報室Tel : 0476-33-5102