日本貨物航空(NCA:Nippon Cargo Airlines)は日本で唯一の貨物専門航空会社。豊富な実績とノウハウを活かし、輸送戦略のスペシャリストとしてハイクオリティの航空輸送サービスを展開しています。

NCA -Nippon Cargo Airlines-
日本貨物航空株式会社

ニュース&トピックス|NCAからの最新ニュースやトピックスをお伝えします。

PRINT
ホーム > 2009年ニュース&トピックス > 1月7日付日経新聞報道について

(広報メモ)  

                                                             2009年 1月 7日

1月7日付日経新聞報道について
(NCA、JALとコードシェア協議開始)

 1月7日付け日経新聞報道の記事『JAL・NCAは北米線でコードシェア協議開始』について、下記の通りコメント致します。

 当社は、株式会社日本航空インターナショナル(本社:東京都品川区、社長:西松 遙 以下、JAL)と2009年夏スケジュールからの開始を目処に北米路線でのコードシェア便運航の検討・協議を開始致しました。
 日本・アジア発着の航空貨物市場は、ここ数年来の構造的な低迷に加え、今回のサブプライムローン問題に端を発した世界同時不況により未曾有の市場縮小・低迷に見舞われております。
 当社はこのような事業環境の下、お客様の利便性の維持・向上と競争の促進を図りながら安定した国際航空貨物輸送サービスの提供を目的に、同社と2009年夏スケジュールから北米路線でのコードシェア運航開始に向け協議を開始致しました。
 詳細につきましては、今後両社で協議のうえ具体化してまいります。当然のことながら日本及び相手国の関連法令を遵守し協議を進め、実施にあたっては関係官庁の認可取得が前提となります。何卒、お客様並びに関係各位のご理解を賜り、引続きご支援・ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

 

                                                                     以 上

 

                                     お問い合わせ先:総務部広報室 TEL0476-33-5102