日本貨物航空(NCA:Nippon Cargo Airlines)は日本で唯一の貨物専門航空会社。豊富な実績とノウハウを活かし、輸送戦略のスペシャリストとしてハイクオリティの航空輸送サービスを展開しています。

NCA -Nippon Cargo Airlines-
日本貨物航空株式会社

ニュース&トピックス|NCAからの最新ニュースやトピックスをお伝えします。

PRINT
ホーム > 2009年ニュース&トピックス >2009年入社式社長挨拶

                                                             2009年4月1日

2009年入社式社長挨拶

当社では4月1日付で、新卒採用計27名が入社しました。以下は、入社式における当社 代表取締役社長 石田 忠正の挨拶です。

                                 記

入社おめでとうございます。 NCAを代表して皆さんの入社を心より祝福します。

皆さんは100年に一度と言われる未曾有の世界的な経済不況の時代に人生の門出を迎えられたわけです。NCAはかつて経験したことのないような強烈な暴風雨の中で全社を挙げて戦っており、皆さんも今日から戦列に加わっていただき若い力を思う存分発揮してもらいたいと思います。背筋を伸ばし、凛とした若者の姿は先輩達にとっても大きな刺激になります。厳しい中で社会人の第一歩を迎えられたわけですが、この経験は皆さんにとって将来大きな財産になると確信しています。

NCAは昨年、創立30周年を迎えました。その記念すべき年に、前年の整備自立化に加え、運航・IT・運送部門の自立を実現して新しいNCAに生まれ変わりました。更にこの夏には運航乗務員・ITの残された部分の自立が実現し、乗員訓練センター、フライトシミュレーターが既に稼動し、整備ハンガーの完成とも相まって、自立化が完結し独立宣言が出来ます。この歴史的な節目にNCAに入社した意義は極めて大きく、新しい時代、新しいNCAを造っていくのは皆さん達で、世界に冠たるNCAをつくっていく今日はスタートの日です。

仕事というのは大変なことも多いが、非常にやりがいがあって面白いものです。努力をした分だけ必ず報われます。必ずやあなた自身の人生そのものに跳ね返ってくるので、思う存分力を発揮して欲しいと思います。

希望の扉を開け、すばらしい人生をあなた自身の力で、そして仲間達と一緒に築き上げていってください。

本日はおめでとう。

                                                                    以 上