日本貨物航空(NCA:Nippon Cargo Airlines)は日本で唯一の貨物専門航空会社。豊富な実績とノウハウを活かし、輸送戦略のスペシャリストとしてハイクオリティの航空輸送サービスを展開しています。

NCA -Nippon Cargo Airlines-
日本貨物航空株式会社

ニュース&トピックス|NCAからの最新ニュースやトピックスをお伝えします。

PRINT
ホーム > 2009年ニュース&トピックス > 国際航空貨物輸送に係わる米国司法省との答弁合意書締結について

                                                             2009年 4月 10日

           国際航空貨物輸送に係わる米国司法省との答弁合意書締結について

日本貨物航空株式会社(NCA、東京・港区、社長:石田忠正)は、今般、米国・太平洋線での国際航空貨物輸送に係わる価格カルテル容疑(対象期間:2000年4月?2006年2月)に関し、米国司法省と司法取引を行い、有罪答弁を行う事及び罰金45百万米ドル(約45億円)を支払う事などに同意する答弁合意書を締結いたしました。

米国司法省は、これまで3年以上にわたり、国際航空貨物輸送に係わるカルテルに関し、世界の主要航空会社に対する調査を実施してきており、当社は、当局の調査に全面的に協力してきました。今般、当社は適用法令、事実関係等を総合的に勘案した結果、米国司法省との司法取引に応じ、本答弁合意書を締結する事が最善の策であると判断いたしました。尚、本罰金金額につきましては、平成21年3月期の業績予想の修正に既に含まれております。

当社は、これまでもコンプライアンス体制の構築に努めてまいりましたが、この度の事態を更に重く受け止め、今後とも、コンプライアンス体制のより一層の拡充・推進をはかり、独占禁止法を含む関連諸法規の遵守に努めていく所存です。

                                                                                                                                                           以 上

                                         お問い合わせ先:総務部広報室 TEL0476-33-5102