日本貨物航空(NCA:Nippon Cargo Airlines)は日本で唯一の貨物専門航空会社。豊富な実績とノウハウを活かし、輸送戦略のスペシャリストとしてハイクオリティの航空輸送サービスを展開しています。

NCA -Nippon Cargo Airlines-
日本貨物航空株式会社

ニュース&トピックス|NCAからの最新ニュースやトピックスをお伝えします。

PRINT
ホーム > 2010年ニュース&トピックス >EU税関 貨物事前情報提出制度への対応について

2010年ニュース&トピックス

                                                                                                                          2010年12月13日

   

EU税関 貨物事前情報提出制度への対応について

 

                                        

拝啓 時下ますますご清祥の段、お喜び申し上げます。平素は弊社をご利用賜り、誠に有難うございます。
  さて、すでにご高承のとおり、2011年1月1日よりEU税関新規則によりEU域内向け航空貨物について、航空機の到着4時間前までに貨物情報(マスターAWB情報、ハウスAWB情報)を電子的データにより申告することが義務化となります。また情報の不備、申告の遅延等、事前申告が適切に行なわれない場合、貨物の留め置き等、罰則の適用が予定されております。
  今般、当該規則に適切に対応し、円滑な物流を確保し、もってお客様の利便性を損なわないために、弊社の新規則対応についてご案内させて頂くと共に、お客様のご理解ならびにご協力を賜りますようお願い申し上げます。 

                                                                                                                                                       敬具

 

EU税関 貨物事前情報提出制度への対応について(本文)

EU税関へのハウスAWB情報入力依頼書