日本貨物航空(NCA:Nippon Cargo Airlines)は日本で唯一の貨物専門航空会社。豊富な実績とノウハウを活かし、輸送戦略のスペシャリストとしてハイクオリティの航空輸送サービスを展開しています。

NCA -Nippon Cargo Airlines-
日本貨物航空株式会社

ニュース&トピックス|NCAからの最新ニュースやトピックスをお伝えします。

PRINT
ホーム > 2013年ニュース&トピックス > NCA, 北米4拠点にてQEP認定を取得

2013年ニュース&トピックス

2013年6月13日

NCA, 北米4拠点にてQEP認定を取得

 日本貨物航空株式会社(本社:千葉県成田市、社長:坂本 深)は、北米4拠点(シカゴ・ニューヨーク・ロサンゼルス・サンフランシスコ)において、温度管理コンテナ製造・リース大手のEnvirotainer社 (本社:スウェーデン)が認定するQEP(Qualified Envirotainer Provider)を取得いたしました。既に今年2月に国内2拠点(成田・関空)において同認定を取得しており、日米間の主要路線にて、より高品質な温度管理輸送を提供できる体制が整いました。

                                   

以 上

お問い合わせ先:経営企画部TEL0476-30-3946