日本貨物航空(NCA:Nippon Cargo Airlines)は日本で唯一の貨物専門航空会社。豊富な実績とノウハウを活かし、輸送戦略のスペシャリストとしてハイクオリティの航空輸送サービスを展開しています。

NCA -Nippon Cargo Airlines-
日本貨物航空株式会社

ニュース&トピックス|NCAからの最新ニュースやトピックスをお伝えします。

PRINT
ホーム > 2018年ニュース&トピックス > 日本貨物航空、 カーゴルックス航空とのコードシェア便運航で合意

2018年ニュース&トピックス

2018年3月6日

日本貨物航空、 カーゴルックス航空とのコードシェア便運航で合意

当社とCargolux Airlines International S.A.(以下、CV)はルクセンブルク発日本着貨物便でコードシェア便の運航を行うことで合意し、国土交通省に事業計画変更認可申請をしました。

関係当局の認可を前提に2018年3月27日以降、CVが運航する一部の便にて当社がコードシェア便の運航を開始します。

今回のコードシェア便の運航により、当社は新たにルクセンブルク発成田向けサービスの提供を開始します。

今後とも当社はネットワークの拡充を通じて、お客様の選択肢をさらに増やし、サービス向上を図ってまいります。

CV:Cargolux Airlines International / KZ:日本貨物航空
(現地時間)

路線 運航会社 運航曜日 出発時刻
到着時刻
便名
ルクセンブルク/成田 CV
22:10
16:25+1
CV 9422 / KZ 8039

*上記は全て関係当局の認可が前提

日本貨物航空について

1978年設立。本邦唯一の国際線貨物専門航空会社として、アジア、アメリカ、ヨーロッパの計15都市に11機のボーイング747型貨物専用機を運航しています。2012年7月25日に、本邦航空会社として初めてボーイング社の最新鋭機ボーイング747-8F型機を受領し、高い燃料効率と優れた環境性能を最大限に活用し、定期便のみならず世界各地へのチャーター便の運航をおこなっています。

お問い合わせ先:総務部TEL0476-30-3946