日本貨物航空(NCA:Nippon Cargo Airlines)は日本で唯一の貨物専門航空会社。豊富な実績とノウハウを活かし、輸送戦略のスペシャリストとしてハイクオリティの航空輸送サービスを展開しています。

NCA -Nippon Cargo Airlines-
日本貨物航空株式会社

日本貨物航空について|国際航空貨物輸送を通じて国際交流を支え、日本と世界の社会・経済・文化の発展に貢献します。

PRINT
ホーム > 日本貨物航空について > お客さまへのお知らせ > その他 > 航空運賃のCASS請求方式の変更について

お客さまへのお知らせ

                                                                2014年1月31日
                              

                  航空運賃のCASS請求方式の変更について    

 貴社益々ご盛栄のこととお慶び申し上げます。また、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 当社は、IATAの規定(Cargo Tariff Conference Reso 016aa: Commission for IATA Cargo Agents)を根拠にIATA Commissionを算出し、CASSの請求書上にこれを記載しておりますが、昨年4月のIATA Cargo Tariff ConferenceにてIATA Commissionに関する規定の削除の提案がなされたことより、社内でその取扱について検討した結果、お客様のご理解のもと2014年4月前半発生の航空運賃(CASS)請求分からIATA Commissionを廃止し、請求書上にこれを記載しない請求方式に変更することと致します。

 尚、今回の変更にあたり、お客様と当社とで合意した請求額については、一切変更はございません。
また、IATA Commissionの廃止により、これに対する消費税(Tax On Commission)の発生はなくなります。

 お客様のご理解、ご協力を賜ります様宜しくお願い致します。

 尚、何かご質問、ご不明な点等がございましたら、弊社営業担当までお問合わせ下さいます様宜しくお願い
致します。

                                                                                                                                                   以上