日本貨物航空(NCA:Nippon Cargo Airlines)は日本で唯一の貨物専門航空会社。豊富な実績とノウハウを活かし、輸送戦略のスペシャリストとしてハイクオリティの航空輸送サービスを展開しています。

NCA -Nippon Cargo Airlines-
日本貨物航空株式会社

日本貨物航空について|国際航空貨物輸送を通じて国際交流を支え、日本と世界の社会・経済・文化の発展に貢献します。

PRINT
ホーム > 日本貨物航空について > お客さまへのお知らせ > その他 > 中国税関 貨物事前情報提出制度に関する一部内容変更のお願い

お客さまへのお知らせ

                                                                   2010年2月5日
                              

                   中国税関 貨物事前情報提出制度に関する一部内容変更のお願い    

 


 拝啓 時下ますますご清祥の段、お喜び申し上げます。平素は弊社をご利用賜り、誠に有難うございます。

 2009年6月3日付でお伝えしました「中国税関 貨物事前情報提出制度への対応について」に関して、

現地での最新情報を踏まえ一部変更させて頂きます。

 今後共、当該規則に適切に対応するため、お客様のご理解ならびにご協力を賜りますようお願い申し上げます。 

敬具


1. 変更開始日: 2010年2月15日 (対象便の日本出発日)

2. 変更内容: 輸入申告個数情報を「SLAC個数」から「実個数」に変更願います。
(1) FWB、FHLメッセージの内容について
   FWB:実個数を送信して下さい。
   FHL:全てのバージョンにおいて実個数を送信して下さい。

(2) マスターAWB、ハウスマニフェストの記載方法について
   ストレート貨物、混載貨物共にマスターAWB、ハウスマニフェストの”Nature and Quantity of Goods”欄、

   または”No of Piece”欄への記載は実個数でお願いします。

 
以上