日本貨物航空(NCA:Nippon Cargo Airlines)は日本で唯一の貨物専門航空会社。豊富な実績とノウハウを活かし、輸送戦略のスペシャリストとしてハイクオリティの航空輸送サービスを展開しています。

NCA -Nippon Cargo Airlines-
日本貨物航空株式会社

日本貨物航空について|国際航空貨物輸送を通じて国際交流を支え、日本と世界の社会・経済・文化の発展に貢献します。

PRINT
ホーム > 日本貨物航空について > お客さまへのお知らせ > 運送・保安 > 危険物申告書記載に関わる米国規則改訂について

お客さまへのお知らせ

                                                                2010年09月15日

                                                                                                                                        2010年11月8日改訂

                                                        
お客様各位

                                                                                                                               日本貨物航空株式会社

危険物申告書記載に関わる米国規則改訂について

 拝啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素より格別のお引き立てをいただき、厚くお礼申し上げます。
 さて、2009年10月に発効しました米国規則(49CFR)及び2010年9月1日訂正版の適用が、2010年10月1日より開始されます。つきましては、10月1日以降の米国に係わる危険物輸送(米国発着・経由)において、危険物申告書への緊急連絡先記入要件が下記のとおり変更となりますので、米国規則で緊急連絡先を求められる危険物の輸送に際してはご注意ください。また、輸送に関係する他の国又は運航者より同様の要件が課されている場合、すべての要件をご確認いただきますよう、お願い申し上げます。

  航空貨物輸送の安全確保及び円滑な取り扱いのため、引き続きご理解、ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

                                                                   敬具

                                   記

1. 適用開始日: 2010年10月1日より

2. 変更点:

   (1) 緊急連絡先電話番号について

        a. 連絡先電話番号が米国国内のとき

            エリアコードを含めた電話番号を記入。

        b. 連絡先電話番号が米国外のとき

            国際通話アクセスコード又は"+"サインに続けて国番号、市外局番を含めた電話番号を記入。

   (2) 緊急連絡先登録者の表記について

        a. 緊急連絡先が、危険物申告書に記載された荷主と同一の場合

            緊急連絡先電話番号を必ずご記入ください。(例1)

            緊急連絡先電話番号に続けて、緊急対応に当たられる方のお名前、部署名又はその他緊急時に明確

            に識別できる名称・記号などをご記入いただきますと、より明確になります(例2)。

            例1 Emergency Contact: +81-3-1234-5678 - 必須要件です。

            以下は、ご記入いただければ、より明確な記載となります。

           例2  Emergency Contact: +81-3-1234-5678/Taro Nippon (緊急対応に当たる担当者名)

                 又は

                  Emergency Contact: +81-3-1234-5678/Chemical Research Group (緊急対応に当たる部署

                   名)

        b. 緊急連絡先が外部機関に委託されている場合

            1) 荷主と外部緊急対応機関との間に直接の契約関係がある場合

                緊急連絡先電話番号及び緊急対応機関名を必ずご記入ください。(例1)

                この場合も、例2~例4の内容もご記入いただきますと、より明確になります。

                例1 Emergency Contact: 310-1234-5678/緊急対応機関名

 

            2) 荷主と外部の緊急対応機関との間に直接の契約がなく、第三者を通しての契約となっている場合

                緊急連絡先番号に続けて、外部機関の名称及びその外部機関に登録されている(契約している)会

                社名又は個人名、契約番号など、緊急時に明確に識別できる名称又は記号、番号などをご記入く

                ださい(例2~例4)。

                例2  Emergency Contact: 310-1234-5678 (緊急対応機関名)/John Smith (緊急対応機関に登

                        録されている方の名前)

                例3  Emergemcy Contact: 310-1234-5678 (緊急対応機関名)/ABC Chemical Company (緊急

                        対応機関に登録されている会社名)

                例4  Emergency Contact: 310-1234-5678 XYZ (緊急対応機関名)/Contract Number, 3456 (緊

                        急対応機関との契約番号)

免責事項: この日本語ページに記載された内容は、米国新規定及び米国DoT並びに米国FAAへの問い合わ

                せに基づき加筆されておりますが、その内容についての責任は当社では負いかねますので、あらか

                じめご了承ください。なお、詳細につきましては、お客様の責任において、米国規定本文の内容をご

                確認ください。

添付資料: ・Federal Register Vol. 74, No. 200

                 ・Federal Register Vol. 74, No. 203

                 ・Federal Register Vol. 75, No. 169

                                                                   以 上

 

前のページへ