日本貨物航空(NCA:Nippon Cargo Airlines)は日本で唯一の貨物専門航空会社。豊富な実績とノウハウを活かし、輸送戦略のスペシャリストとしてハイクオリティの航空輸送サービスを展開しています。

NCA -Nippon Cargo Airlines-
日本貨物航空株式会社

日本貨物航空について|国際航空貨物輸送を通じて国際交流を支え、日本と世界の社会・経済・文化の発展に貢献します。

PRINT
ホーム > 日本貨物航空について > お客さまへのお知らせ > 運送・保安 > 電気二重層キャパシタの取扱について(2013年より)

お客さまへのお知らせ

                                                                   2012年4月2日

                                                                                                                                       

                                                        
お客様各位

                                                                                                                               日本貨物航空株式会社

電気二重層キャパシタの取扱について(2013年より)

 

拝啓、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げますと共に、平素は航空輸送の安全につきご理解とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

  

   さて、2013年1月1日発効のIATA危険物規則書54版に、新たな危険物として電気二重層キャパシタ

「UN3499、Capacitor, electric double layer (with an energy storage capacity greater than 0.3Wh)」が取り入れられる予定となっております。

   航空輸送の安全を確保し、円滑な取り扱いを実施する事を目的として、取り扱いに関する概要を作成いたしました。詳細は添付資料をご参照下さい。

   このご案内は、2013年1月1日発効の規則に基づいておりますので、2012年内にこの内容を引用して輸送することは、許可されていません。またこのご案内の内容とIATA危険物規則書2013年54版の内容に齟齬のある場合は、IATA危険物規則書の内容が優先いたしますので、必ず原典でありますIATA危険物規則書をご参照いただきますようお願い申し上げます。

   なお弊社は、本ご案内の誤記、誤訳などに起因する損失、損害については一切の責任を負いかねますので、あしからずご了承下さい。

   別添: 電気二重層キャパシタの輸送について

        電気二重層キャパシタガイダンスチャート

        電気二重層キャパシタ取扱いガイダンス

  

                                                                   以 上

 

前のページへ