日本貨物航空(NCA:Nippon Cargo Airlines)は日本で唯一の貨物専門航空会社。豊富な実績とノウハウを活かし、輸送戦略のスペシャリストとしてハイクオリティの航空輸送サービスを展開しています。

NCA -Nippon Cargo Airlines-
日本貨物航空株式会社

日本貨物航空について|国際航空貨物輸送を通じて国際交流を支え、日本と世界の社会・経済・文化の発展に貢献します。

PRINT
ホーム > 日本貨物航空について > お客さまへのお知らせ > 運送・保安 >  Intermediate Bulk Container (IBC) 容器を使用した貨物の受託要件変更について

お客さまへのお知らせ

  2015年10月26日

お客様各位

日本貨物航空株式会社

Intermediate Bulk Container (IBC) 容器を使用した貨物の受託要件変更について

 

拝啓、時下益々ご清祥の事とお慶び申し上げます。
平素は弊社業務に格別のご高配を賜りまして厚く御礼申し上げます。
今般、Intermediate Bulk Container (IBC) 容器を使用した貨物の受託要件が下記の通り変更となりましたので、ご連絡申し上げます。

敬具

 

  1. 変更適用日:
    即日
  2. 受託要件:

    <変更前>

    • ①International Maritime Dangerous Goods (IMDG) Codeに該当する容器が使用されている。
    • ②新品の容器が使用されている。
    • ③Closed Capが使用されている。(Relief Valve Cap(ガス抜きタイプ)は不可)
    • ④別添 「Packaging Declaration Sheet for Intermediate Bulk Container (IBC)」の所定欄に適切な記載がされている。

    <変更後>

    • ①International Maritime Dangerous Goods (IMDG) Codeに該当する容器が使用されている。
    • ②Closed Capが使用されている。(Relief Valve Cap(ガス抜きタイプ)でも可)
  3. Intermediate Bulk Container(IBC) サンプル
    Closed Cap(密栓タイプ)

本件に関してご不明な点等ございましたら、販売担当及び、予約担当までお問い合わせ下さい。

以 上

 

前のページへ