日本貨物航空(NCA:Nippon Cargo Airlines)は日本で唯一の貨物専門航空会社。豊富な実績とノウハウを活かし、輸送戦略のスペシャリストとしてハイクオリティの航空輸送サービスを展開しています。

NCA -Nippon Cargo Airlines-
日本貨物航空株式会社

日本貨物航空について|国際航空貨物輸送を通じて国際交流を支え、日本と世界の社会・経済・文化の発展に貢献します。

PRINT
ホーム > 日本貨物航空について > お客さまへのお知らせ > 運送・保安 > 米国向け区分2.2(副次5.1)ガス類、及びOxygen Generator, Chemical の危険物の受託について

お客さまへのお知らせ

                                                                                                                                    2009年10月20日


お客様各位

                                                                                                                           日本貨物航空株式会社

                               

                 米国向け区分2.2(副次5.1)ガス類、及び

            Oxygen Generator, Chemical の危険物の受託について

 
拝啓 時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。

平素は、危険物航空貨物輸送の安全確保にご理解とご協力を賜り、 厚くお礼申し上げます。

 
さて、2009年10月1日発効の米国規定改定に伴い、米国発着及び米国を経由する、区分5.1の副次危険性を持つ、区分2.2のガス類及びOxygen Generator, Chemical(化学酸素発生器)に対する容器要件が変更され、大変厳しいものとなっております。
なお詳細につきましては、関連する米国規定をご確認いただきますよう、お願い申し上げます。
 
つきましては、ご予約の際弊社担当者より、容器要件の適合について、事前に確認をさせていただきます。
 
航空貨物輸送の安全確保及び円滑な取り扱いの為、引き続きご理解ご協力を賜りたく、お願い申し上げます。

                                                                   敬具