日本貨物航空(NCA:Nippon Cargo Airlines)は日本で唯一の貨物専門航空会社。豊富な実績とノウハウを活かし、輸送戦略のスペシャリストとしてハイクオリティの航空輸送サービスを展開しています。

NCA -Nippon Cargo Airlines-
日本貨物航空株式会社

日本貨物航空について|国際航空貨物輸送を通じて国際交流を支え、日本と世界の社会・経済・文化の発展に貢献します。

PRINT
ホーム > 日本貨物航空について > お客さまへのお知らせ > 運送・保安 > IATA規則改訂に伴うリチウム金属、リチウムイオン電池取り扱いについて

お客さまへのお知らせ

                                                                                                                                    2008年12月3日

                                                         2008年12月25日訂正
お客様各位

                                                                                                                           日本貨物航空株式会社

                               

     IATA規則改訂に伴うリチウム金属、リチウムイオン電池取り扱いについて(訂正版)

 

拝啓 時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。

平素は航空輸送の安全につきご理解とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
 
さて、2009年1月1日発行のIATA危険物規則書50版にてリチウム電池に関する規則が改訂される予定です。
つきましては、航空輸送の安全を確保し、円滑なハンドリングを実施することを目的とし、添付のとおり取り扱いについてご案内申し上げます。何卒ご理解とご協力を賜りますよう宜しくお願い致します。
また、IATAより2008年12月23日付アデンダムが発行され、一部内容が改訂されております。
詳細につきましては、以下添付1.をご参照下さい。
変更点につきましては、添付1.文中に赤字で表示されております。
なお添付1.につきまして、12月1日付のものを邦人航空会社三社共同で発行致しておりますが、
12月25日付訂正版は、弊社のみの対応となります事をご理解頂きたくお願い申し上げます。
 
敬具

添付:

1. IATA規則改訂に伴うリチウム電池、リチウムイオン電池の取り扱いについて(12月25日訂正版)

2. リチウム金属・リチウムイオン電池取扱早見表(非危険物扱いのラベル、表示、AWB)