日本貨物航空(NCA:Nippon Cargo Airlines)は日本で唯一の貨物専門航空会社。豊富な実績とノウハウを活かし、輸送戦略のスペシャリストとしてハイクオリティの航空輸送サービスを展開しています。

NCA -Nippon Cargo Airlines-
日本貨物航空株式会社

日本貨物航空について|国際航空貨物輸送を通じて国際交流を支え、日本と世界の社会・経済・文化の発展に貢献します。

PRINT
ホーム > 日本貨物航空について > お客さまへのお知らせ > 運送・保安 > IATA危険物規則書包装基準900によって輸送される危険物の包装用件について

お客さまへのお知らせ

                                                                                                                                    2008年6月26日
お客様各位

                                                                                                                           日本貨物航空株式会社

                               IATA包装基準900により輸送される危険物の包装要件について

拝啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素より日本貨物航空をご利用頂き誠に有難うございます。
標題の件、輸送の安全確保の観点から、当該危険物について下記のとおり包装要件を設定させて頂きましたので、ご案内申し上げます。

                                                                          記

1. 包装要件
IATA危険物規則書に定める包装基準900に基づいて輸送されるガソリンエンジンまたはガソリンエンジン付 き物品については、燃料タンクを可能な限り空にするかまたは燃料が残る場合でも燃料タンクの容量の1/4を超えないこと。容量の大きい燃料タンクを内蔵する物品については、残燃料の量は燃料タンク容量の1/4または60リットルの何れか少ない方とする。

2. 適用開始日
2008年7月1日

3. その他
・ 受託時に、燃料タンク容量ならびに残存燃料量をお客様に確認させて頂くことがございます。
・ 本要件は、2009年1月発効となるIATA危険物規則書第50版より、運航者例外規定として掲載されます。
・ ご不明な点がございましたら、最寄りの営業窓口までお問い合わせ下さい。

                                                                                                                                                    以  上