Careers 採用情報

研修制度について

日本貨物航空では、「NCA人材育成指針」を策定し、
階層ごとの果たすべき役割や、求める能力をより明確にし、個々の社員や上司が、到達目標を持って能力開発や部下育成に取り組んでいます。

日本貨物航空では、入社前から様々な教育・研修制度を導入しております。

基礎研修

各階層に求められる知識の習得を目的として行なう研修であり、対象者は若手社員を中心に実施されます。

入社前 内定者フォロー教育
1年目 入社時基礎研修
1~3年目 国際貨物現業研修
NCAアカデミー
4年目以降 ビジネススキル基礎研修
10年目以降 人事労務基礎研修

階層別研修

各階層(職級・職位)に「果たすべき役割」やNCA社員としての「あるべき姿」を確認するとともに、培った能力を振り返り、自らのキャリア形成について主体的に考える機会となる研修です。

入社前 新入社員研修
1年目 新入社員フォローアップ研修
若手~中堅 階層別研修
管理職 新任管理職研修

その他研修

職場での経験に加えて、職場の担当業務を離れて、様々な価値観や人との交流、また専門性の高い知識・技術を学ぶことにより、NCA社員として見識を高める機会を提供していきます。

海外実務研修生 若手~中堅社員
通信教育自己啓発プログラム
※NYK通信教育講座
全社員
業務外活動
※NYKビジネスカレッジ
※NCA共済会活動
※NCA社内報委員
若手~中堅社員
長期海外留学派遣制度 若手~中堅社員