日本貨物航空(NCA:Nippon Cargo Airlines)は日本で唯一の貨物専門航空会社。豊富な実績とノウハウを活かし、輸送戦略のスペシャリストとしてハイクオリティの航空輸送サービスを展開しています。

NCA -Nippon Cargo Airlines-
日本貨物航空株式会社

採用情報|私たちと共に当社の可能性を追求していく仲間との出会いに期待しています。

PRINT

新卒採用情報

NCAの仕事とは
 

管理部門 事業部門 整備部門

オペレーション部門

事業部門

事業の拡充を図り、会社として利益を生み出す戦略を構築する部門です。

事業企画部
会社としての最大限の利益を生み出す路線の計画を策定し、経営計画を具現化します。

マーケティング部

就航地の路便管理に加え、昨今の航空貨物の動向を見ながら新規就航地の開拓、新規路線の検討を行います。

日本地区営業部

日本地域内における営業収入を出来るだけ大きくする為に、航空機のスペースを販売しその予約受付を行います。

コーポレート ビジネス ディベロップメント室

チャーター便等の事業の開発・推進を通じてNCAの事業領域とその規模の拡大を図ります。


<社員紹介>

大澤 僚(2007年入社)
事業企画部 事業企画チーム

事業企画チームの仕事は、中期事業戦略の策定に始まり、事業部門の統轄・運営管理、路便計画・ダイヤ編成やアライアンス(提携)など、非常に多岐に渡っています。
私はNCAの基本運航スケジュールの編成、月次運航スケジュールやチャーター便運航のスケジュール調整業務を担当した後、現在は、アライアンス関連業務を担当しています。アライアンスと言っても他航空会社との共同運航や、一部路線のスペースを売買するブロックスペースと呼ばれる契約など様々な形があります。
NCAの強みを生かし、他航空会社とのアライアンスにより、どのように相乗効果を生み出すかを考え、形にすることは簡単なことではありませんが、将来のNCA像を描く上で、非常に重要な仕事であると日々実感しています。

変化に富んだタフな業務が多いNCAですが、目をキラキラ輝かせた皆さんと共に、NCAの更なる発展と世界物流を支えていける日が来ることを楽しみにしています。

中村 俊一(2008年入社)

日本地区営業部 東日本営業チーム

私の所属している日本地区営業部では、日本発輸出貨物の営業活動をメインとしながら、三国間輸送や輸入案件の営業活動を行っています。
“営業”というと、新規のお客様に飛び込みで…というイメージを持たれる方も多いかと思いますが、当社の場合、各自が担当する航空貨物代理店(フォワーダー)の当社窓口として、定期的な訪問を通じた貨物スペース販売、及びお客様のご要望に応じた各種サービスを提供すべく、業務を実施しています。お客様からは、スペースのお問い合わせだけでなく、ハンドリング方法や航空機に関するお問い合わせを頂くため、幅広い知識が求められますが、当社はそれほど大きな組織では無いため、各部門の専門家にアドバイスをもらいながら業務を進められる、風通し良い社内環境です。

航空貨物を取り巻く環境は日々変化し、迅速な判断が求められますが、非常にやりがいのある仕事です。皆さんの新たな風で、NCAがより一層飛躍出来る様、一緒に働くことを楽しみにしています。