日本貨物航空(NCA:Nippon Cargo Airlines)は日本で唯一の貨物専門航空会社。豊富な実績とノウハウを活かし、輸送戦略のスペシャリストとしてハイクオリティの航空輸送サービスを展開しています。

NCA -Nippon Cargo Airlines-
日本貨物航空株式会社

サービス案内|日本唯一の貨物専用航空界社であるNCAが展開する、高品質の貨物輸送サービス

PRINT
ホーム > サービス案内 > 貨物輸送サービス案内 > 貨物輸送の流れ

貨物輸送サービス案内

貨物輸送の流れ
▼ ・ULD(Unit load device)
 への積み付け
・貨物の搭載
▼ ▼

ULD(Unit load device)への積み付け

貨物輸送の流れ ロードコントローラーが作成した積み付け指示書を基に、実際の貨物の形状や重量を考慮しながら安全確実にULDに積み付けます。スピードと丁寧さが要求される作業です。   貨物輸送の流れ 積み付け完了後、悪天候による貨物の水濡れやダメージを防ぐため、貨物全体にビニールシートを被せ厳重に保護します。さらに、輸送中に貨物が動かないようにネットで確実に固定します。

▼

貨物の搭載

貨物輸送の流れ ロードプランナーが航空機のバランス、着地での迅速な取り扱いを考慮に入れた最適の 搭載プランを作成します。機内では、この搭載プランに基づき貨物を定められたポジションに搭載します。更にロードマスターが運航の安全を図るため貨物の搭載状態を念入りにチェックします。

▼

| 前のページ | 次のページ |