NCA - 日本貨物航空株式会社

日本貨物航空について|国際航空貨物輸送を通じて国際交流を支え、日本と世界の社会・経済・文化の発展に貢献します。

PRINT
ホーム > 日本貨物航空について > 社長メッセージ

社長メッセージ

平素は、弊社の事業に多大なご支援を賜り、誠に有難うございます。

当社は1985年に米国線の運航を開始して以来、本邦唯一の国際線貨物専門航空会社としてその歴史を刻んでまいりました。今日まで大きな事故もなく事業を続けることができておりますのも、ひとえにお客様を始めとするステークホルダーの皆様の一方ならぬご支援の賜物と考えております。

さて、当社は2018年7月に国土交通省より事業改善命令、及び業務改善命令を受けました。このような行政処分を受けるに至ったことは、航空運送業に対する信頼を失墜させ、また、関係する皆様に多大なるご迷惑をお掛けするところとなり、深くお詫び申し上げます。本件に関しましては、外部専門家の参画を得た調査委員会を設置し、再発防止策の提言を柱とする調査報告書も受領致しました。今後は提言内容を十分検証の上、具体的な再発防止策を策定の上、実行し、役職員一同、法令・規程類の遵守と安全意識の再徹底に努めて参ります。

また、機材につきましては、自社運航する8機のボーイング747-8F型貨物専用機と米国Atlas Air, Inc.社との戦略的業務提携を通じた同社運航の5機のボーイング747-400F型貨物専用機を活用し、これまでご愛顧頂いているお客様に加え、成長著しいE-コマース需要など、世界に広がるお客様のご要望にお応えするため、グローバルな大型貨物輸送ネットワークを提供して参ります。

改めまして「安全が経営の基盤であり、社会への責務である」というNCA安全理念を胸に刻み、基本に忠実に安全かつより着実な運航を通じ、お客様の効率的なサプライチェーンを支え続けたいと願っております。

今後とも引き続き皆様のご支援・ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。



2019年4月
代表取締役社長 大鹿 仁史