日本貨物航空(NCA:Nippon Cargo Airlines)は日本で唯一の貨物専門航空会社。豊富な実績とノウハウを活かし、輸送戦略のスペシャリストとしてハイクオリティの航空輸送サービスを展開しています。

NCA -Nippon Cargo Airlines-
日本貨物航空株式会社

日本貨物航空について|国際航空貨物輸送を通じて国際交流を支え、日本と世界の社会・経済・文化の発展に貢献します。

PRINT
ホーム > 日本貨物航空について > 社長メッセージ

社長メッセージ

 平素は、弊社の事業に多大なご支援を賜り、誠に有難うございます。
当社は1985年に米国線の運航を開始して以来、本邦唯一の国際線貨物専門航空会社としてその歴史を刻んでまいりました。今日まで大きな事故もなく事業を続けることができておりますのも、ひとえにお客様を始めとするステークホルダーの皆様の一方ならぬご支援の賜物と考えております。

 当社は安全運航の確保を「企業理念」の第一として掲げており、役職員一同日々安全意識の向上に努めております。また、航空貨物輸送を通じて国際物流を支え、世界の社会・経済・文化の発展に貢献するとともに、企業市民として環境保全や社会貢献を通じ、より良い地球社会を実現するために努力して参ります。

 2012年7月25日には、本邦航空会社として初めてボーイング社の最新鋭機B747-8F型機を受領し、当社の歴史に新たな一歩を刻みました。今後はB747-8F型機の最大の特長である高い燃料効率と優れた環境性能を最大限に活用し、定期便のみならず世界各地へのチャーター便の運航等を通じ、お客様のあらゆるご要望に迅速かつ柔軟にお応えして参ります。

 航空貨物業界を取り巻く環境は目まぐるしく変化しております。当社はこのような業界にあって従来の価値観にとらわれることなく、お客様のニーズに合わせて変革、成長し続けられる企業でありたいと願っております。今後とも引き続き皆様のご支援・ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。



代表取締役社長 坂本 深